グーグルアドセンスの審査に通過する前に実践した7つのこと

   

グーグルアドセンスの審査に通過する前に実践した7つのこと

@yuichico_です。アドセンスに申し込む前は内部リンク、外部リンクを貼っちゃいけない。画像を使わない。プロフィールを詳しく書かないといけない。20記事以上でないと審査が通らない。そのネット情報は昔のものです。私は規約やら何やらはわかりませんが、上記の方法を無視して、審査に通りました。おそらくこれが最新版です。2016/02/21にGoogle Adsenseの審査を申し込んで、通るために実践したこと8つを書きます。なお、アドセンス設置はStinger7のみとなりますので、他テーマとはウィジェットへの設置が違う可能性がありますので、ご了承ください。

スポンサードリンク

内部リンク

貼っても大丈夫です。貼ってはいけないという記事をいくつか見ましたが問題ありません。注意点としては貼り方と、リンク先を関連性のある記事にすることです。審査を出すまでに3つ、関連性のある記事に内部リンクを貼りました。

外部リンク

貼っても問題ないです。ただし、過剰に外部リンクを貼るのはやめましょう。内部リンクと同様関連性のある記事へリンクを貼りましょう。審査を出すまでに4つ、関連性のある記事に外部リンクを貼りました。

記事数

どこかの記事で20記事は必須!とか書いてあったのですが、それは間違いです。10記事以上?15記事以上?いえ、私は5記事を投稿してから審査に出しました。問題なく審査を通りました。

文字数

4記事につき、1000文字以上の内容の濃い、オリジナルの記事を。うち1記事は500文字ほどです。その1つの記事はくりーむしちゅーのYoutubeに関する記事を書きました。リンクではなくて、埋め込み型にして自分のブログで再生できるようにしました。おそらく、これが功を奏したんだと思います。言えることは、すべて自分が考えた文章で投稿しました。コピーするのはやめましょう。

画像

使っても問題なしです。ただし、著作権にかかわる画像や、コンテンツを侵害するような画像はやめましょう。すべてオリジナルに画像を編集しました。オリジナルといってもネットで購入後、少し横幅を広くして加工しただけですが。。

プロフィール

生い立ちからなにまで書かなければいけないと最初は思いました。しかし、そんなに詳しく書く必要があるのかと思い、大胆にプロフィールを右サイドバー内に書き収めました。

リンク 【Stinger7】右サイドバーでプロフィールをカッコよく表示させる方法

画像

本人の顔写真が必須ではなく、イラストにしても問題ありません。右サイドバーへ小さく載せました。

文章

経歴や、何が好きかなど、詳しくかかなくても大丈夫です。→(やじるし)を使って大ざっぱに掲載しました。

ホームページ

英語のホームページへのリンク(サブドメイン)を右サイドバーのプロフィールの下に載せました。英語でも日本語でもわかればいいと思います。iam.yuichi.co では、SNSアカウントとスキル、自分が制作したポートフィリオ6つ、経歴(生まれと育ちは東京で、何を学んでなど。)最後に、良い一日を!で終わりです。なにからなにまで、詳しくは書いていません。

問い合わせ先

ご自身が取得しているブログのメールアドレスを明記してください。私の場合、このブログとアドセンスに登録したメールアドレスは yuichisato0120@gmail.com ですが、プロフィールでは一番下は hello@yuichi.co にしました。要するにメールアドレスであれば何でもいいと思います。

設置

以下はStinger7でのアドセンス設置例です。他テーマをお使いの方はやり方が違うと思いますので、ご了承ください。

アドセンス申込み

リンク オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

お申込みはこちら をクリックします。

Google Adsense申し込み クリック

ログインへ アカウントを作っていない人は アカウントを作成 をクリックしてください。

Google Adsense ログインをクリック

Adsenseへようこそ ご自身が運営しているウェブサイトを入力 コンテンツ言語(日本語)の選択 次へ

Adsenseへようこそ ウェブサイトを入力 コンテンツ言語の選択 次へ

国または地域 日本に選択

タイムゾーン (UTC+09:00)東京に選択

アカウントの種類 個人に選択

お支払い受取人の名前 書いてある通り銀行口座と同じ名前を入力

郵便番号、都道府県、市/区、町村、番地、電話番号、を入力

Adsenseを知ったきっかけ、Adsenseメール設定を選択

お申込みを送信

連絡先情報の選択と入力

はい、利用規約を確認し、内容に同意します。にチェック

同意 をクリック

アドセンセス規約に同意 クリック

コードを取得

Google AdSenseのホーム画面へ行きました。 今すぐ開始をクリック

グーグルアドセンス 今すぐ開始をクリック

広告を貼り付けましょう。

新しい広告ユニットをクリック

グーグルアドセンス 新しい広告ユニット

広告サイズをスクロールします。 すると下に 300*250レクタングルプレビュー があることとを確認してください。

gad10

名前は自分が一目みて、わかる名前にしてください。

広告サイズをクリック

300*250レクタングル をクリック

保存してコード取得をクリック

グーグルアドセンス 各項目を選択してコードを取得

グーグルアドセンス コード取得に成功しました。以下をコピーしてください。

グーグルアドセンス コード取得に成功

ウィジェットへ貼り付け

外観→ウィジェットをクリック

外観→ウィジェットをクリック

Googleアドセンスのスマホ用300pxの右の▼をクリック

Googleアドセンスのスマホ用300pxをクリック

アドセンスコード貼り付け 保存 をクリック

アドセンスコード貼り付け 保存

保存をしたら次は、336*280レクタングル(大)を選択してコードを取得してください。そのあとはウィジェットにいき、サイドバーのGoogleアドセンス用336pxをクリックして貼り付けてください。

アドセンスコード貼り付け 336*280 保存

タイトルにスポンサードリンクを入れるのを忘れないでください。規約違反としてアドセンスが掲載できなくなります。

内容の一番上に以下を挿入

その下にコピーしたコードを貼り付けてください。

なお貼り付けた後は配置やコードの変更はしないでおいてください。48時間以内に審査の良し悪しのメールが届きます。また貼り付けた直後は右上サイドバーが空欄になりますが、気にしないでください。これは アドセンスに審査を待っている状態です。

まとめ

内部リンク、外部リンクに関しては外部リンクのほうが1つ多かったことに、驚いています。リンク、5記事以上、オリジナルな文章1000文字以上、オリジナルな画像(購入後すこし編集)、大ざっぱなプロフィール、以外とグーグルアドセンスは緩い審査だったと思います。

また、審査に出してから40時間後くらいに おめでとうございます! というGoogleAdsenseのアカウントが有効になったよーというメールがきたことにすごい喜びました。審査を通るとホッとしますね。

GoogleAdsense審査合格メール おめでとうございます。

このメールがきたら喜びましょう!ぜひ、参考にしてください。

シェアしていただけると助かります。

 - Google, Google Adsense, Web