画像キャプチャソフトの紹介、文章のチェックやアイキャッチ画像、カテゴリ、タグの設定

こんにちは。お世話になります。アイキャッチ、カテゴリ、タグの設定の仕方についてここに掲載します。いつでも見れるように、リンクを保存しておいてください。Wordpressの権限グループは「編集者」に所属します。編集者は、他の方が書いた記事の訂正やリンクの追加、Youtubeの埋め込みなど多岐にわたります。ご自身の記事以外の誰の記事でも見れる設定になっており、削除もできます。信頼している人しかこのグループ権限は与えません。

また編集者は私yuichiの許可いらずに、記事を公開できます。

なお、このすぐ下に書いてある目次の項目をクリックすると、そこへリンクしますので使用してください。何事にもそうですが、慣れれば簡単にできます。

編集の流れ

http://yuichi.co/how-to-write-wordpress/ に書いてある編集の流れを今一度掲載する。

  1. スケジュールに掲載してあるリンクをクリック
  2. Windows OSをお使いの場合、メモ帳または自分が編集しやすいソフトを起動、Mac OSも同様。
  3. 英文記事を見ながら翻訳、またはGoogle翻訳を使って書いても可能。
  4. 記事寄稿画面へ書いた記事を貼り付け(改行のチェック)
  5. 「続きを読む」タグの挿入
  6. 見出しの設定
  7. 関連記事(内部リンクの設置)
  8. 投稿一覧をクリック、または編集画面のタブを閉じる(投稿の編集画面だと管理人が編集できません)

ここからが「編集者」の仕事↓

  1. 文章のチェック→である調にすること、同じ言葉を使わないこと、表現をチェック
  2. 「続きを読む」のタグの設置、見出し、関連記事リンク、転載元リンクのチェック
  3. タイトルや見出しに関連する、Youtubeやvimeoの動画を探し埋め込む(サイト滞在時間を延ばすため) 例→ アップル、ARコンタクトレンズ会社EPGLとiOSサポートについて協議
  4. アイキャッチ画像の設定
  5. カテゴリの選択または追加
  6. タグの選択または追加
  7. 記事を公開

タイトルや見出しに関連する、Youtubeやvimeoの動画を探し埋め込む

画像は何回も使用してはいけないが、動画の埋め込みは何回使っても問題ない(1記事に同じ動画は1つまでOK)

例: 2016年マーケティング戦略に必携のARモバイル広告ツール導入事例3選

  1. モバイルに精通したRovio では、Rovioの最新アプリの動画が埋め込まれている。
  2. MLBのモバイルホームラン では、MLBのVR関連動画が埋め込まれている。
  3. その他の導入例 では、ヒルトンホテルの動画が埋め込まれている。

これを参考にYoutubeまたはvimeo、Twitterで探して掲載すること。

Youtube, vimeo画像のキャプチャ、画像の編集、アイキャッチ画像の設定

Youtubeやvimeoなどの動画サイトからの画面キャプチャと、Googleから画像を取ってくるやり方をご紹介

流れ

  1. 転載元サイトへ
  2. vimeoの埋め込みの右下、白文字の vimeo をクリック
  3. vimeoのサイトへ移動し、画像が再生できる
  4. (※clipdesk)アイキャッチ画像にあったらクリックしてみたい画像をキャプチャ
  5. (※image)または(※image2)画像編集ペイント
  6. (※Google, 転載元)動画が止まっていない場合や動きが激しい場合、転載元からダウンロード
  7. (※eyecatch)アイキャッチ画像の設定

Youtube、vimeo画面キャプチャを撮影し編集

転載元にYoutubeやvimeoの埋め込みがあった場合

例1: ARとファッションの融合アプリ、米国人が洋服をスクリーンに動かす3Dデザインを開発

アイキャッチ画像にあったらクリックしてみたい画像をキャプチャ

他にご自身で使いやすいソフトがあればそれを使ってください。私が他キャプチャソフトを使った中では、使いやすく軽いソフトウェアです。

ClipDesk →クリックしてダウンロード先へ飛んでダウンロードする。

ClipDeskの使い方(※clipdesk)

Clipdeskの説明画像

  1. ClipDeskを起動
  2. 上の画像の ① を使って左クリックを押しながら選択して画像のキャプチャを撮る
  3. ClipDeskのファイルをクリック
  4. 名前を付けて保存をクリック
  5. 拡張子の設定が .bmp になっているので、ファイルの種類をクリック
  6. .JPEGファイルを選択しクリック
  7. ファイル名を付ける(関連性のあるファイル名にする:例、上記のClipDeskの画像だったら、clipdesk.jpg)
①キャプチャー 選択された領域のイメージを取り込みます。マウスで取り込みたい領域をドラッグして選択します。
②トップウインドウをキャプチャー 最上位(一番表側にある)ウインドウのイメージを取り込みます。
ただしシステムメニューを持たないウインドウや画面外のウインドウは対象外です。
③指定ウインドウをキャプチャー 指定されたウインドウのイメージを取り込みます。③を押した後、マウスで取り込みたいウインドウを選択します。
④子ウインドウをキャプチャー 指定された子ウインドウのイメージを取り込みます。マウスで取り込みたい子ウインドウを選択します。
⑤画面全体をキャプチャー 画面全体のイメージを取り込みます。

画像の編集

ペイントで編集(※image, 画像の縮小)

Windowsの場合

  1. ClipDeskで保存した画像をダブルクリック
  2. Windowsフォトビューアーが立ち上がる。
  3. 上のバーの 開く をクリック→ペイントをクリック、ペイントが起動される。

3. サイズ変更をクリック

pint

4. ピクセルをクリックし、水平方向の数値を660にすると、垂直方向の数値も自動的に変わる

5. 画像が小さくなっているのがわかる。キーボードのCtrl + S をクリックし 上書き保存 する。SはSaveの略称。

pint4

ペイントのタブを閉じてみると画像が小さくなっているのがわかる。

画像の圧縮 Tinypng

  1. Tinypng へアクセス
  2. 画像をドラッグ&ドロップ、または、Drop your .png or .jpg files here!をクリックして画像を選択
  3. 圧縮されたら、KBと、download、マイナス何%圧縮されたかが表示されるので、downloadをクリック
  4. ダウンロードが始まる。
  5. 左下の例: tim-cook.jpg をドラッグ&ドロップでアップロードして、代替えテキストを編集

downloadをクリックし、画面左下にダウンロードされたのを確認する。

donwload

書いている記事へアクセスして、ドラッグ&ドロップでアップロードする。代替えテキストの入力を忘れずに!

donwload2

転載元から画像のダウンロード(ドラッグ&ドロップ)(※Google, 転載元)

例: Apple、AR開発チームにOculus研究員とMagic leapエンジニアを雇用

転載元のサイトへ。画像を左クリックを押しながらドラッグ&ドラッグで上のタブの隣へ。緑色で囲まれた+マークが表示される。

Road to VRの記事ページの画像

またはアイキャッチ画像でも問題ない

Road to VRの記事ページアイキャッチ画像

画像が大きく表示される。この画像を横幅660pxにする。

ティム・クック氏の写真

右クリックをして 名前を付けて画像を保存 をクリック。それにあった名前にして保存。下の例だと Tim-Cook.jpg

ティム・クック氏の写真の上にコマンドの表示

大きく表示されない場合

右クリックをして 検証 をクリック

現在編集中

ペイントで編集(※image2, 横幅、縦幅を削除)

  1. 名前を付けて保存した画像をダブルクリック
  2. Windowsフォトビューアーが立ち上がる。
  3. 上のバーの 開く をクリック→ペイントをクリック、ペイントが起動される。
  4. 下に記載してある通り、横幅が950px、縦幅が534pxであることがわかる。

ティム・クック氏の写真と背景にアップルのロゴの写真

左上の 選択 をクリックすると切り取れる範囲が指定できる。切り取る範囲は横幅は756px、縦幅は463pxになっている。

切り取りの画像

トリミングをクリックすると画像が切り取られる。もう一度切り取りたい場合は同じことをする。切り取った画像が気に入らないのであれば、Ctrl + z で切り取られる前の画像に戻る。

サイズの変更

ペイントで編集(※image, 画像の縮小)へ 画像を縮小して保存しよう。

アイキャッチ画像の設定(※eyecatch)

アイキャッチ画像のアップロードと設定

投稿編集画面右下にある アイキャッチ画像の設定 をクリック

アイキャッチ画像を設定の文字の画像

3. ファイルをアップロードをクリック

左上ファイルの文字の周りに赤い枠

4. ファイルを選択 をクリック

ファイルを選択の赤枠

5. 代替テキストへ入力

→Googleに画像を読み込ませるSEO対策。この(fashion-ar.jp)の画像の場合、代替テキストは、

スマートフォンをかざして、スマホ画面上に着用している衣服をAR表示している写真

参考URL: http://nagihiro.com/wordpress/wptitle/

6. アイキャッチ画像を設定 をクリック

file-upload-already

7. 右下にアイキャッチ画像が設定された。

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像を投稿ページの一番上に反映させる

記事文章が長い、短い場合でも設定すること。

例1, vimeo: ARとファッションの融合アプリ、米国人が洋服をスクリーンに動かす3Dデザインを開発
例2, twitter: EA開発中のシュミレーションARゲーム The Sims 5、2017年発売か
例3, Youtube: 【AR技術】オンラインショッピングサイトLyst、ショーウィンドウで半裸モデルを展示

アイキャッチ設定の 設定に関わらずアイキャッチ挿入 にチェックを入れて、プレビューで確認する

eyecatch2

アイキャッチ画像が反映されているのがわかる。

アイキャッチ画像の記事の反映の画像

カテゴリ

カテゴリの探し方

Chrome、Firefoxブラウザで Ctrl + F を押すと、右上に検索バーが表示される。Explorerは左上。

Ctrl + F で右上に検索バーが表示されている画像

ニュース と打ってキーボードのEnterキーを押すとオレンジ色に光った ニュース の文字が浮かび上がる。このように検索しても構わないが、慣れるまで最初はカテゴリを探すことを勧める。

ニュースと検索するとオレンジ色に光る

カテゴリのつけ方

カテゴリをクリックしたら表示して欲しいものをカテゴリに選択する。いわゆるタイトルに書いてあるカテゴリを選択する。追加するようなカテゴリがあればメッセージをください。

例: 交通事故減少のための歩行者検知ARシステム、Hondaが特許公開
→ カテゴリは、ARニュース、自動車。
タイトルから見て 自動車関連である。ARニュースは投稿日と転載元の日付が近いものだったので追加した。

例2: Vuzixスマートグラス、DHLのグローバルARプログラムの主要コンポーネントに
→ カテゴリは、ARニュース、ARスマートグラス、Vuzix。
タイトルから見て、ARスマートグラス、Vuzixである。これもARニュースは投稿日と転載元の日付が近いものだったので追加した。

例3: Google GlassとKinectで、脳神経系の病気を早期発見する最新医療AR、VR
→ カテゴリは、ARスマートグラス、Google Glass。
タイトルから見て ARスマートグラス、Vuzixである。いつの記事かわからないため、ARニュースのカテゴリはつけない。

記事中にカテゴリを入れる方法

前提として関係のある記事に関係のあるカテゴリを入れること

例: Snapを選択して、リンクの挿入/編集 をクリック

link-1

カテゴリーURLを入力して、Enterを押す(辞書登録では、gcと入力すると、http://getarl.jp/category/ と出力されるように設定している。)

link2-1

編集(鉛筆)マークをクリック

link3-1

リンク設定マークをクリック

link4

URLとリンク文字列を確認した後 リンクを新しいタブで開く にチェックマークを入れて、更新ボタンまたは、Enterを押す

link5

反映される。プレビューで確認すると、新しいタブでSnapのカテゴリーが開くようになっている。

また辞書登録では、

  • ご→ http://getar.jp/overseas-company/
  • gs→ http://getar.jp/smart-glasses/
  • が→ http://getar.jp/arapps/

と設定されている。必ず、企業という名前が文章中にでるので、http://getar.jp/overseas-company/ は掲載すること。スマートグラスやARアプリも同じく。

タグの設定

記事編集画面の右下のタグへ

タグのバーに赤枠の画像

記事本文に書いてある、会社名と人物名、商品名は必ず入れる。キーボードのEnterキーを押す。英語表記の場合は、スラッグの設定はしない

  • 人物名は欧米人だったら、英語表記になるためスラッグの設定はしない。
  • 本人だったら、日本語表記にしてスラッグの設定をする。商品名も会社名も同じ。

タグバーへ寝具の文字

キーボードのEnterキーを押すと、タグに 寝具 が追加された。一旦 下書き保存 をクリック。

タグに寝具が追加された画像

※注意点 最初はタグを探すことを勧める。既に登録されているタグはこのように表示される。当てはまるものがあれば、それを選択すること。

タグ3D

編集画面左上の タグ を Ctrl + shift + 左クリック。 タブがそのページへ移動し、タグのページになる。(ややこしい)

タグをクリック

右上に タグ に入れた文字(寝具)と入力、キーボードのEnterキーを押す

タグページ 右上検索バーへ寝具の文字

寝具 のタグが表れる。

タグに寝具の文字

寝具 へカーソルを持ってくると 編集、クイック編集、削除、表示 が表示される。クイック編集をクリック。

寝具 クイック編集

名前とスラッグが表示される。寝具 を英語にすると bedding なので、beddingと入力(定かではないが。。)キーボードのEnterキーを押す。スラッグに bedding が追加された。

tag9

編集画面に戻って 下書きして保存 をクリック

下書き保存ボタン

プレビューをクリック

プレビュー

寝具のスラッグが http://getar.jp/tag/bedding/ が反映されているのがわかる。

記事投稿の寝具の赤枠の画像

公開日:
最終更新日:2016/11/09