441

Amazon Lightsail で複数(サブドメイン型)のワードプレスサイトを構築

この記事は約3分で読めます。




本記事では、Amazon Lightsail で複数のサブドメイン型のワードプレスサイトの構築方法をご紹介します。



対象者

「デモサイトを公開したい」
「テスト環境として実装してみたい」
「できるだけお金をかけたくない」

などでお悩みの方には、Lightsail で複数のワードプレスサイトを構築することをおすすめします。

月額 $3.5 のプランでは、CPUやメモリが小さいですが、初月無料のお試し期間が設けられているので、安心して設置ができます。

マルチサイトを作成するための3つの前提条件

  1. Amazon Lightsail でマルチサイト専用のインスタンスを作成
  2. 静的 IP をアタッチ
  3. DNS ゾーンを作成し、ドメインを Lightsail に追加後、アタッチした静的 IP をポイントするように設定

Lightsailの設定他

ログイン方法や右下のbitnamiアイコンの削除、SSL証明書の発行などの設定方法は、こちらを参考にしてください。

お名前.com + Amazon Lightsail + WordPressでブログを構築する6つの手順

WordPress Multisite インスタンスのプライマリドメインを定義

SSHでターミナルへ接続したら、下記のコマンドを実行。

$ cd /opt/bitnami/apps/wordpress
sudo ./bnconfig --machine_hostname example.com
sudo mv bnconfig bnconfig.disabled

WordPress Multisite インスタンスのトップにリダイレクトされます。

プラグインを更新・削除・有効化

  1. ダッシュボード左上の参加サイト
  2. サイトネットワーク管理
  3. プラグイン

既存のプラグインを更新または削除してください。

上記のプラグインは削除せずに、サイトネットワークで有効化ボタンを押します。

有効化されました。

次に設定からDomain Mappingをクリックします。

Please uncomment the line define( 'SUNRISE', 'on' ); or add it to your /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-config.php

define( 'SUNRISE', 'on' )wp-config.php に記述してくださいとのこと。

$vi /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-config.php
define( 'SITE_ID_CURRENT_SITE', 1 );
define( 'BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1 );
define( 'SUNRISE', 'on' ); ←これを追記

define('FS_METHOD', 'direct');

リスタートをかけます。

$ sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

再び、ダッシュボードの設定→ドメインマッピングへ。

Permanent redirect (永続的なリダイレクト)にチェックを入れて「Save」ボタンをクリックします。

サイト→新規追加

これでサブドメイン型のワードプレスサイトを追加できるようになりました。

参考記事
Amazon Lightsail の WordPress Multisite インスタンスにブログをドメインとして追加する
Amazon Lightsail で WordPress Multisite インスタンスのプライマリドメインを定義する

コメント

タイトルとURLをコピーしました