ゆういちのプロフィール

この記事は約16分で読めます。

佐藤雄一

ゆういちのノートブック「yuichi.co」運営者の佐藤雄一(本名)です。

自己紹介します。

生い立ち

1987年:板橋区のとある病院で産声を上げる
1993年:父に憧れて剣道をする
1996年~1999年:板橋区の剣道大会を4連覇する
1999年:東京都剣道大会で3位入賞、団体ベスト8に導く。スポーツ推薦で国士舘中学校へ入学
2002年:東京都の剣道大会総なめ。関東中学生剣道大会団体優勝。全国中学校剣道大会ベスト16。そのままエスカレーター式で国士舘高等学校へ入学
2004年:全国大野旗争奪剣道大会団体3位入賞。優秀選手賞に選ばれる
2005年:國士舘大学入学、体育学部武道学科へ東京都の多摩で大学生活を送る
2005年~:関東学生剣道大会団体優勝(4連覇)
2007年:関東新人剣道大会団体優勝
2008年:関東学生剣道大会団体優勝、全国学生剣道大会団体優勝。選手ではないが、チームとして優勝。
2009年:商社へ入社。車や船のエンジンの部品を仕入れて取引先に売る
2010年:仕事を辞めて、父の会社を継ぐ
2013年:事故により身体障害者2級を取得
2014年:フィリピンに3カ月留学
2015年:帰国後ウェブに興味をもち、HTML、CSS、PHP、AWSを独学で習得
2016年:ブログのyuichi.co | ゆういちのノートブックがスタート。同時期にARニュースメディアの「GET AR」を運営、副編集長になる
2017年:「GET AR」のサイトを外資系企業に売却。陸マイラーとして活動開始と同時にブログを再開
2019年:Youtubeに挑戦←今ここ

幼児時代

佐藤幸太郎と佐藤雄一

故:佐藤幸太郎(父方の祖父)と佐藤雄一

おとなしい子ではなかったようですw

赤ちゃんのときは、ハイハイにターボが付いていて、めちゃくちゃ速かったそう。

矢吹幸雄と佐藤雄一

故:矢吹幸雄(母方の祖父)と佐藤雄一

この時は2歳。

母方の祖父に抱っこされています。おじいちゃんは両方とも優しかった印象です。

佐藤雄一

3歳から父の仕事の都合上、福島の仙台に移住。

5歳のときに、父が仕事をやめて東京へ戻り、矢吹家の仕事を継ぐことに。

佐藤雄一と佐藤仁美

佐藤雄一と佐藤秀樹、佐藤友美、佐藤仁美

小学生時代

 

小学生時代は負けず嫌いで、運動神経抜群でした。縄跳びの三十飛びは簡単にできて、短距離走が速かったです。

運動会のリレーの時は、カーブを走るとこけるのがイヤなのでゆっくり走って直線はつま先だけで走っていました。

ミニバスケットや卓球、水泳などのスポーツもしていて万能だったと思います。

ゲーム機の任天堂64が好きで、友人とマリオカートでVS対戦するとき、自分が1位にならないとコントローラーの角でリセットボタンを何回も連打していました。

友人は笑っていましたが、心の底ではどう思っていたかわかりません。

ゲームでは、初代プレステを買ってもらい、ファイナルファンタジー7を、10回以上は全クリし、めっちゃやり込んだ記憶があります。

ゲームがうまく、足が速かったので、クラスのみんなから尊敬の念が込められ、ニックネームは「ゆういちさん」でした。

優勝カップと佐藤雄一

剣道では、板橋区の剣道大会で4連覇を成し遂げました。3~4年生の部で2回優勝と5~6年生の部で2回優勝。

1年生のときは、一つ上の2年生の中島くんという人に負けて、試合会場のトイレでずーっと号泣した覚えがあります。

中学生時代

 

中学一年生

 

小学生の時に東京都小学生剣道大会の個人戦に出場して、ベスト8という成績を収めたせいか、都内で剣道が強い世田谷区にある私立国士館中学校へ推薦入学。

同期には、東京都剣道大会準優勝した人や、素質がある人が入学。これから切磋琢磨して、一緒に剣道強くなろうとしました。

日々辛い稽古を重ねて、中学一年生のときに、東京都夏季中学校剣道大会(5人制の団体戦)を優勝して、全国中学校剣道大会に出場。

選手ではありませんでしたが、9人目という形で全国大会に竹刀と防具を持っていきました。

予選リーグで優勝候補の佐賀県代表の三瀬中と対戦し4-1で敗退。そのまま三瀬中が勝ち上がって優勝しました。

当時のメンバーは5人が全員ハンパなく強かった印象です。

中学二年生

全中予選では決勝で深川二中に敗退。

先鋒で出場していた私は引き分けてしまい、流れを後ろに回せなかったのが印象にあります。

関東大会は出場しましたが、小山第三中に敗退。同中学校が優勝しました。

中学三年生

音楽はDragon AshやSteady&Co、キングギドラ、RIP slyme、オレンジレンジなどのラップを中心に流行りました。

特に、キングギドラの曲「公開処刑」はDragon Ashの降谷建志をイジったことからめちゃくちゃ有名になり、当時話題になりました。

中三のときの剣道生活は、東京都大会を総なめ。こんときの剣道が一番キツかったです。

関東中学校剣道大会は日本武道館で開催され優勝。

東京都のチームで2回目とのことでした。1回目の優勝チームは京北中学校で、私の道場の先生が優勝しています。

第26回関東中学校剣道大会

以下、過去の中学時代の栄光です。

祝 優勝 第26回関東中学校剣道道大会

  • 第39回 東京都中学校新人剣道大会団体優勝
  • 第40回 東京都春季中学校剣道大会団体優勝
  • 第40回 東京都中学校総合体育大会剣道大会
    兼 東京都中学校剣道選手権大会団体優勝(関東大会・全国大会予選)
  • 第26回 関東剣道大会団体優勝(関東大会・日本武道館)
  • 全国中学校剣道大会ベスト16(山口市総合体育館)

佐藤雄一

全中のときの写真です。剣先が高い。

全国中学校剣道大会はリーグ戦でPL学園と対戦。優勝候補だったチームと戦い勝利して、次のトーナメント初戦では、遊佐中とかいうあまり聞いたことがないチーム。

対戦する前に下調べでわかったことは山形のチームだということ。

当時、関東から上の信越や東北、北海道の中学校の剣道部は決して強くなく、練習試合で対戦すれば95%以上の勝率で勝てる相手でした。

で、舐めて戦ったら、3-1で敗北。筆者だけ勝利してあと3人が負けてしまいました。

正直に言うと、早く負けて引退して遊びたかったです。これ以降、高校三年生まで剣道の試合すべて「オレだけ勝って、あとはみんな負けろ」と思って試合に取り組んでいました。

引退後は学校からほど近い三軒茶屋のカラオケボックス(BIG ECHO)で朝までオール。

未成年なのに、飲んではいけないお酒を飲んで、帰り道ゲロゲロになって帰った記憶があります。

それが1週間に1回くらいやっていました。でもそんときがめちゃくちゃ楽しかったです。

深夜の道って叫びたくなりませんか?   私だけですかね。

高校時代

高校一年生

 

太陽族やMONGOL800、GOING STEADY、麻波25などの青春パンクロックが流行った年です。

カラオケいくとこればっかり歌っていました。

高校二年生

 

一個上の先輩と同級生が、麻雀をやっていたことをきっかけに麻雀を始めます。

負けた時はめちゃくちゃ悔しかったせいか、配牌の揃え方や捨て配、流れ、切り方、鳴き方、上がり方など麻雀に関することを勉強しました。

勉強すればするほど奥が深い世界だと実感。「坊や哲」を読み漁り、先輩の部屋でプレステ2の「勝負師伝説 哲也」を夜から朝の練習までずーっとプレイしたくらいのめりこんでいきました。

練習前は麻雀、練習後も麻雀、飯食って麻雀など麻雀中心の生活になっていきます。

麻雀をやっている人ならわかるかと思いますが、時間たつの早いんですよね麻雀って。

夜の8時からやっていつの間にか朝の5時とか本当に時間の経過が早いです。

高校三年生

 

早口ラップで定評のあるSOUL’d OUTが流行りました。

12月に行われた大野旗争奪剣道大会で3位に入賞。優秀選手賞に選ばれました。

準決勝で戦った相手が和歌山東高校の畠中宏輔選手。翌年のインターハイ個人戦で優勝した人物です。

大将戦まで回ってきて一本取られたら代表戦になる場面で見事一本負け!勝負弱さが仇となりました。

代表戦でも一本負け。手元が浮いたところを打たれました。

その前に福岡第一と対戦して大将戦で浦川選手と当たり勝ったのはよかったのですが、足がツった状態で試合をしていたので、めちゃくちゃキツかったです。

東京都剣道大会インターハイ予選では団体戦3位になりました。

このとき優勝した高輪高等学校が都大会で優勝して、インターハイ団体戦でも優勝しました。

自分でいうのもなんですが、インハイ優勝するようなメンバーじゃなかったような気がします。

引退後は麻雀尽くし。朝まで麻雀やって授業に行って、夜稽古して、麻雀するっていう生活が日常茶飯事でした。

国士館高等学校の剣道部では、なぜか引退後も剣道をしないといけません。

いつも通り練習が終わり、地下一階で寮飯を食べて6階に上がり同級生で麻雀をしていました。

夜の9時頃でしょうか。麻雀をしている途中で後輩が部屋に入ってきて、「〇〇先輩(同級生の苗字!)先生が呼んでいます。」と同級生の人を名指して指名。

部屋を出て行ったあとその同級生がドアを閉めていかなかったせいで、通りすがりの先生にバレました。

翌日道場の隅っこで正座をさせられて、往復ビンタされまくった記憶があります。もうこれ今だったら体罰だよね。

大学生時代

大学一年生

佐藤雄一と小野哲弥

國士舘大学体育学部武道学科に進学。筆者の代の剣道チームは黄金時代と呼ばれ、

  1. 全国高等学校剣道大会で個人戦優勝した和歌山東高校の畠中宏輔(現警視庁)
  2. 九州高等学校剣道大会で個人戦優勝した福岡第一高校の浦川伸一郎(現神奈川県警)
  3. 熊本県高等学校剣道大会で個人戦優勝した阿蘇高校の植田雄貴(現京都府警)
  4. 東海高等学校剣道大会で個人戦優勝した沼津高校の原田政則(現刑務官)

が、同期でした。

1つ上の先輩に教わったことは、

  1. 4年生は神様、3年生は貴族、2年生は平民、1年生は奴隷
  2. 1、2年生はスウェットの着用は不可。稽古後、控室でシャワーを浴びること・麻雀は禁止
  3. 先輩の部屋を入るときはドアを2回ノックして「失礼します。1年佐藤入ります。失礼します。こんばんは。失礼します。」と言わなければならない
  4. 先輩の部屋を出るときは「失礼しました。1年佐藤失礼しました。失礼します。」と言わなければならない
  5. 先輩に誘われて一緒に飲食後、会計時は外に出ていないといけない。会計金額は見ない。先輩が出てきたら「ごちそうさまでした」と大きな声で発声する
  6. 前日、お酒や夕食をごちそうになったら、朝練習には絶対に出て、ごちそうになった先輩が道場に上がったら、または偶然どこかで会ったら、その先輩に向かってそばまで歩み寄り「昨日はごちそうさまでした」と挨拶をしないといけない
  7. 2日前とか3日以上前の場合は「先日はごちそうさまでした」と挨拶をしなければならない
  8. ジュースや軽いご飯をごちそうになったら「昨日はありがとうございました」と挨拶をしないといけない

ということを教えられました。

何か言われたらその通り実行しないと怒られるとのこと。

2、4、5、6、7ができないと、次の日に4年生の幹事に絶対にかからないといけなくて、稽古をお願いしたら、向かい突き掛かり稽古のオンパレードです。

3、4はマジで意味不明。面倒くさくなると先輩の部屋を入るときは「しつ佐藤しつばんは失礼します」みたいな早口になります。

5、6、7、8は社会人になっても使えます。とくに6を実行すると、40代~50代の上司に好かれます。

月曜日から金曜日まで4:30起床します。授業の教科書やノート、筆記用具をリュックに入れて、寮から道場まで徒歩15分。

5時に控室に到着したら袴と銅と垂をつけて道場へ。先輩の棚や床をモップで掃除して待機します。

2年生がくるのは5:30頃、3年生が6時前後、4年生は練習直前に道場につきます。

6:20から体操・素振りを開始。人一倍大きな声で掛け声を出しても、声出せと怒られる毎日です。

面をつけて、切り返し、追い込みを30分。自稽古30分の合計1時間で終了。

4、3、2、1年生の順番に道場を退場。1、2年生はシャワーを浴びることが許されていません。

ジャージに着替えたら朝ご飯を急いで食べてそのまま授業へ。なので剣道臭いまま、授業を受ける羽目になります。

柔道部とかスポーツ医学科とかの人たちと一緒だったので、剣道部以外の人からしてみると臭かったと思います。

大学二年生

 

当時大学四年生の〇鬼先輩という方に気に入れられて、毎晩のようにお酒を飲んでいました(飲まされていました)。

基本的に先輩にお酒を注がれたら一気は当たり前。もういいよと言われるまで一気しまくります。おかげで肝臓がだいぶ強くなりました。

で、ある日のこと。いつも通り深夜3時頃までお酒を飲む中、記憶が飛んで気づいたらベッドの中。起きたら9時でした。

 

終わったらノド元の色が変色されて、グチャグチャになり腫れあがります。

大学三年生

 

 

大学四年生

 

三年生で授業単位を全部取っている人は、大学四年生になると授業は1週間に1回の授業で卒業できます。

2008年に開催された関東学生剣道大会団体優勝、全国学生剣道大会団体優勝。選手ではないが、チームとして優勝。

この時は心底買ってほしいと思いました。なぜなら、みんな頑張っていたから

 

朝練をやったらバイトして、午後練習してバイトしてって感じです。12月とか大学近くの印刷会社にバイトで入って正月のハガキを刷って刷って刷りまくってって感じでした。

ただ、この勤務体制は体力のある学生でもキツく、午後練終わったら飯食って部屋でシャワー浴びてすぐ寝るっていう生活でした。

 

1月の警察官の試験では、1次試験は通過したのに、2次試験で落選。

おそらく面接終了後、上を向きながら「あー終わったー」的なことを考えて帰ったところを面接官に見られて「あっ、」と言い残して笑いながらお辞儀したことが減点だったかと思います。

社会人時代

 

アルバイト

 

卒業後はセブンイレブンの深夜帯で働くことになりました。

セブンイレブンのバイトは楽!特に夜はなんもすることないから漫画読んでいるぜ!という風の噂があったのですが、実際働いてみるとやること多すぎてビックリ。

深夜でも意外に人はくるし、格好からしてキャバ嬢やホストだと思うんですが、めっちゃくちゃ酒臭かった人たちもくるし。

タバコを買って「釣りはいいから募金しておけよバーカ」と怒鳴りながら募金してくれる人がいたんですけど、なんとも言えない感情でした。

ニート

 

警察官の試験に落ちてニートになりました。

このときは刑務官のコネがありましたが、囚人の面倒を見るのは面倒だと感じて辞退。

やりたいこともないので、とりあえず勉強を始めました。でも「これをやってみたい!」という信念がなく目的がないので勉強がはかどらず。

結局ニートを継続しました。

船舶や車両のエンジン関連部品の商社に勤める

 

さすがにこのままのニート生活じゃダメだと思い、新橋を拠点に全国に複数の営業所を持つ会社に伯父のコネで入社。1か月ほど新橋勤務だったのですが、突如新潟県の柏崎市に転勤します。

柏崎市の人たちは温かいけど、冬は大雪降るわ、夏はめちゃくちゃ暑いわで大変でした。

1年足らずで退職。伯父に相談なしで辞めた結果、色んなところから怒られました。

確かに伯父のコネで入社したのになんにも言わないで辞めるとかありえないです、今考えたら。

父の会社で働くことに

 

「うちの会社は辞めたほうがいい。スキルとか身につかないし将来性がない」と父が言っていたのに入社してしまいます。

身体障害者2級を取得

 

交通事故による火傷で、肩の上下左右動作する機能を果たすために必要な右上肢の関節窩(カンセツカ)と三角筋を失いました。

よって背中の肉を剥ぎ落して、右肩にくっつけています。右肩の可動域は制限され、肘から上は自分で動かすことができず、ブラブラの状態です。

右指は動くので、タッチタイピングや裁縫など不自由はありませんが、これもまた火傷によって前腕筋がなくなり、中指が途中までしか上げることができません。

肩パットを右の方に裁縫して取り付けているので、普段はパっと見健常者ですが、服を脱ぐと、右肩がだらんと下がった状態になります。

見栄えも悪いので夏は半袖を着れず、ボタン式の長袖シャツしか着れません。

フィリピンに3カ月留学

セブの景色

留学した理由は、Hulu(現happyon)という動画配信サービスで視聴していた海外ドラマに、字幕は付いていませんでした。

もちろん英語だけじゃ理解できず。言語がわからないし、自分に腹が立ったので、で、留学して覚えてきてやろう!と思ったのがキッカケです。

学校はセブの中心地のITパークの近くの高層ビルの7Fにあります。ITパークの近くには、24時間営業のセブのカジノもあり、通い詰めてはいませんが、暇だったら入っていました。

佐藤雄一と男性と女性

フィリピンのセブにて、ボクシングをやっていた塘永くんと英語の先生であるKira Collinsさんと一緒に飯食ったときの写真です。

彼女は、中学生の時、成績が良すぎて大学に飛び級して進学したそう。男っぽくてめちゃくちゃ頭が良いです。

左の写真は、当時めちゃくちゃ仲が良かったKarene Cabaron Ragojos先生です。右は留学先のNILSで、カラオケ大会だったかビンゴ大会だったか忘れたが、そんな感じの催しが開催されました。

酒ヤケしたようなカスカスの声なんだけど、ボリュームデカくて、ごはんをクチャクチャ食べます。

彼女の寮に遊びに行ったことがあり、恋愛話で盛り上がりました。

いかがわしいサイトを教えたり、視聴したり、彼氏彼女の話をして、非常にフレンドリーでした。

彼女は今仕事の都合上、アラブ首長国連邦に住んでいます。

佐藤雄一と女性

MJ先生。マスクすればかわいいんですが、マスクを取るとバケモノみたいな顔をしています(ウソ)。目元はキュートでかわいいです。

フィリピンの人からしてMJ先生の後ろ姿はゲイに見えるそう。

NILSでは1カ月に1回程度、留学生をバスで片道1時間程度かけて山の上にある孤児院に連れていきます(強制ではない)

孤児院にいる多くの少女は父親に暴力を振るわれたり、レイプされたり、母親に捨てられたりした子供たちです。

ここではビンゴ大会とかダンスとかいろいろな催しをします。みんなとてもいい子で、笑顔が素敵です。

NILSの寮近くの鶏肉屋で撮った写真です。髪ながw

3カ月英会話をしてわかった英会話習得への最短の道は、

「英語を英語で翻訳して会話する。後は音で覚える」

これが習得への一番の近道。英会話にノートやペンなど必要なしです。

あと、英語を英語で翻訳することでしょうか。

3カ月程度で何がわかるんだ!と言われるかもしれませんが、月~土の毎日9時間、マンツーマンで先生と途切れることなく(休憩はあり)、英会話をしたら誰でも身に着くかと思います。

 

もう英会話をするしかないんです。なぜなら、先生たちは英語とタカログ語とセブ語しか話せないので。

なので、多少の日常英会話はできると自負しています。

ちなみに、土曜日の夜は先生とクラブとか飯とか行っていました。

クラブでは、踊っているときにスマホを盗まれ、翌日PCでクレジットカードの利用状況を確認したらAmazonギフト券をだれかに購入されていました。

社長時代

 

 

タイトルとURLをコピーしました