7441

グーグルアドセンスの審査を通過するまでに実践した10のこと

この記事は約7分で読めます。




Google AdSense(以下、アドセンス)に申し込むときは、

  1. 内部・外部リンクを貼っちゃいけない
  2. 画像を使ってはいけない
  3. プロフィールを詳しく書かないといけない
  4. 20記事以上でないと審査が通らない

など様々な説がありますが、筆者のブログはこの説を完全無視して、アドセンスの審査に通りました。

そこで本記事では、アドセンスの審査を申し込んで、通るために実践した10のことをご紹介します。

なお、アドセンスコードの設置には、SEOに強く初心者でも簡単にカスタマイズできるWordPressテーマのStinger7(現STINGER PLUS2+)を使っています。

他テーマではウィジェットへの設置が異なる可能性がありますので、ご了承ください。



アドセンスの審査に通るまで実践したこと10選

1. 内部リンクは関連のある記事先に向けて貼る

黒のリンクアイコン

貼ってはいけないという記事がネット上に多く存在しましたが、全くそんなことはありません。注意点としては、内部リンク先を関連性のある記事にすることです。

貼り方は、タイトルとリンクを合致して記述したほうが良いでしょう。

審査を出すまでに3つ、記事の内容に対して関連のある内部リンクを貼りました。

2. 外部リンクも同様

白のリンクアイコン

貼っても問題ないですが、2chまとめサイトやアンテナサイトのように、過剰なまでの相互外部リンクはやめましょう。

内部リンクと同様に、関連性のある記事へリンクを貼るべきです。本ブログを審査に出すまでに4つ、関連性のある外部リンクを記事中に貼付しました。

3. 記事数は5記事を目安に書く

5 ARTICLES

20記事は必須! 30記事は書いたほうが良い! そんなのは迷信です。

10記事以上? 15記事以上? いいえ、筆者は5記事を投稿してから審査に出して、問題なく通りました。

4. 文字数は1,000文字以上にする

1000-word

4記事につき、1000文字以上のオリジナル記事です。うち1記事は5000文字ほど。

4つの記事の内1つは、くりーむしちゅーのオールナイトニッポンのYoutubeが面白いというタイトルで書きました。

Youtubeへの外部リンクを貼らず、<iframe>タグでブログに直接埋めこんで、自身のブログ内で動画を再生できるようにしました。

おそらく、これが功を奏したんだと思います。

言えることは、すべて試行錯誤して独自の文章で寄稿しました。コピペしたり、引用文を中心にしたりするのはやめましょう。

5. 記事の更新頻度は関係ない

毎日記事を更新し続けないといけない!なんていうことはありません。

筆者の場合は、4日に1回ペースだったり、2週間に1回の寄稿頻度だったりなど様々です。なので、更新の度合いは関係ないでしょう。

6. 画像はオリジナルにすべき

記事中に画像を貼付しても大丈夫です。

ただし、著作権にかかわる画像や、コンテンツを侵害するようなイラスト、グロ系やエロ系の写真はやめましょう。すべてオリジナルに画像を編集すべきです。

独自といってもネット上のある画像をダウンロードして、横幅を少しだけ縮めて加工して公開するのは、権利にかかわることなのでやめておきましょう。

7. プライバシーポリシーの設置は義務

プライバシーポリシーは、

「グーグルが公式で扱っているポリシーに従ってアドセンスを掲載したり、アマゾンのアフィリエイトの規約に遵守して商品リンクを添付したりする」

という意味を込めて投稿しています。

プライバシーポリシー

上記のリンク先の文章をコピペしても構いませんし、適当に改変したり、抜粋したりしてもOK。下部に書かれている運営者と連絡先だけ変更していただけたら幸いです。

8. プロフィールは詳しくなくても良い

当初は、生い立ちから今の仕事まで、なにからなにまで記載すべきだと思いました。

しかし、そんなに詳しく書く必要があるのかなと思い、大胆にプロフィール画像とプロフィールの記事リンクを右サイドバー内におさめました。

画像はイラストでも可

yuichi

イラスト画像はCSSのborder-radiusプロパティで、イラスト周囲を丸く切り取り小さくしました。運営しているTwitterやInstagramのSNSリンクもイラスト下部に貼付してあります。

紹介文章はある程度に

経歴や趣味、特技など詳しくかかなくても大丈夫です。やじるしを使って大ざっぱに紹介しても良いかもしれません(例:○○高校→□□大学→▲▲会社など)。

ホームページはあったほうが良いかも

ホームページへのリンク(サブドメインやサブディレクトリ:例:https://yuichi.co/about/)などをサイト内に貼付すべきでしょう。

英語でも日本語でも、自分はこんなことをしている人間なんだとわかれば大丈夫です。

問い合わせ先を明記しよう

お問い合わせ

自身が所持している電子メールアドレスを明記してください。なんでもいいです、GmailでもYahooメールでも。連絡が取れるメールアドレスを記述してあれば良し。

また、グーグルフォームの<ifrema>タグを使って、サイト上に直接埋め込む方法もありです。

9. サーチコンソールにブログを登録

Google 検索での掲載順位を改善する Search Console のツールやレポートを使うことで、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、問題を修正し、Google 検索結果でのサイトの注目度を高めることができます

何を検索して何回表示されたか、検索結果のワードに対しての検索順位は何位かなどを教えてくれるツールのSearch Console(以下、サーチコンソール)にブログを登録しました。

アドセンスの審査にサーチコンソールは関係ないかと思いますが、念のためといったところです。

サーチコンソール

10. アナリティクスにブログを登録

スマホとゲーム機

今自身のブログに何人が閲覧しているか、流入先や流入元を示してくれるツールのグーグルアナリティクスにブログを登録しました。

これも審査には関係ないですが、登録しないよりした方がよいとのことなので、登録しました。

グーグルアナリティクス

アドセンスを設置

以下、STINGER PLUS2+でのアドセンス設置例です。他テーマをお使いの方はアドセンスの設置方法が違うので、ご了承ください。

アドセンスに申し込もう!

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

大好きなことを収益に。

お申込みはこちらをクリックします。

AdSenseへようこそ クリック

アカウントを作っていない人は、アカウントを作成をクリックしてください。ログインを押します。

次へ クリック

ご自身が運営しているブログのURLを入力。コンテンツ言語(日本語)の選択して、次へ

AdSenseへようこそ 選択 モザイクの所は入力 選択 クリック

  1. 国または地域は、日本に選択
  2. タイムゾーンを(UTC+09:00)東京に選択
  3. アカウントの種類を個人に選択
  4. お支払い受取人の名前は、書いてある通り銀行口座と同じ名前を入力
  5. 郵便番号、都道府県、市/区、町村、番地、電話番号を入力
  6. アドセンスのメール設定はお任せ

お申し込みを送信をクリックします。

チェック 同意 クリック

はい、利用規約を確認し、内容に同意します。にチェック。同意をクリックします。

これにて、申し込みは完了です。

コードを取得

今すぐ開始 クリック

アドセンスのホーム画面へ遷移しました。今すぐ開始をクリック。

新しい広告ユニット クリック

広告を貼り付けましょう。新しい広告ユニットをクリックします。

広告サイズ スクロール

広告サイズをスクロールします。すると下の方に、300*250レクタングルプレビューがあることとを確認してください。

このとき、推奨サイズのレスポンシブを選択しても問題ございません。

自分で見てわかる名前を入力 クリック クリック

名前は、自分が再度訪問した時にわかる名前にしましょう。

例として、「サイト名またはドメイン名+設置場所」が良いと思います。

  1. 広告サイズの300*250レクタングルをクリック
  2. 保存してコード取得をクリック

コピー

コード取得に成功しました。上記の広告コードをコピーしてください。

ウィジェットへ貼り付け

ウィジェット クリック

自身が運営しているブログへログインして、外観→ウィジェットをクリック。

Googleアドセンスのスマホ用300px

Googleアドセンスのスマホ用300pxの右の▼を押します。

貼り付け クリック

アドセンスコード貼り付け、保存をクリック。

保存後は、再度アドセンス画面に戻り、新しい広告ユニットで、336*280レクタングル(大)を選択してコードを取得してください。

スポンサードリンク 入力 貼付け クリック 保存

ウィジェットに再度訪問して、サイドバーのGoogleアドセンス用336pxをクリックして貼り付けましょう。

2019年3月現在では、スポンサードリンクと記さなくても、アドセンス審査に合格できます。

なお、コードを貼り付けた後は、一部を例外を除いて配置やコードの変更はしないください。

48時間以内に審査の合否のメールがGmail宛てに届きます。

yuichi.co ゆういちのノートブック 空白

貼り付けた直後にブログ画面の一部が空白(何も表示されない)になりますが、これは、アドセンス審査を待っている状態ですので気にしないでください。

まとめ

審査してから気づいたのですが、内部リンクと外部リンクの比率は、外部リンクのほうが内部リンクより1つ多かったです。

内外部リンク、5記事以上、オリジナルな文章1000文字以上、独自画像、大ざっぱなプロフィール、よくよく考えたらグーグルアドセンスは思ったより緩い審査だったと思います。

Google AdSense おめでとうございます!

また、審査に出してから40時間後くらいに広告が配信されたと同時に、

「アドセンスのアカウントが有効になりました!おめでとうございます!」というメッセージがGメール宛てに届きました。歓喜ですね!

審査を通るとホッとします。

これからのブログ活動の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました