420

ハピタスで貯まったポイント交換先15選




会員数230万人を突破したハピタスでクレジットカード発行や、FXで取引をしてポイントを貯めた方に向けて、ポイント交換先をまとめましたのでご紹介します。

ハピタスのポイント交換先では、特定の交換先をクリックした後、ページ遷移はしないものの、表にまとめて掲載していなかったので、本記事に早見表や交換先の特徴など記しました。



ポイント交換早見表

交換先最低交換pt交換単位交換レート交換上限交換完了日
ポレット(Pollet)1pt1pt1p = 1円 + 0.5%30万2時間程度
Amazonギフト券485pt485pt485pt→500円3万3営業日以内
ビットコイン300pt300pt300pt→300円最長15分
楽天スーパーポイント300pt300pt100pt→100円3営業日以内
iTunesコード490pt490pt490pt→500円
nanacoギフト500pt500pt500pt→500円
楽天Edy500pt100pt500pt→500円
WebMoney300pt300pt300pt→300point
BitCash300pt300pt300pt→300クレジット
PeXポイント300pt300pt300pt→3,000ポイント
NetMile500pt500pt500pt→500円
Mobageモバコインカード2,000pt2,000pt2,000pt→1,940ポイント
ドットマネーギフトコード300pt100pt100pt→100マネー
各種銀行 / 信用金庫 / ゆうちょ銀行300pt100pt300pt→300円
ハピタス堂書店(本・CD・DVD)1pt1pt1pt→1円/即時

ハピタスのポイントを交換する15個の項目

ポレット以外の移行先は、ハピタス堂書店以外で3万円なので、合計69万円分までハピタスからポイントを移行できます。

1. ポレット

ハッピーをまとめよう。

ポレットは、世界200ヶ国以上の地域にある、約4,000万のVisa加盟店で使用できるプリペイドカード。ポイントを交換するだけで0.5%分のが増量されることが特徴です。アプリのダウンロードが必須。ポレットへのチャージ額は30万円分までです。

2. Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonギフト券は、世界最大の総合ネット通販のAmazon社が提供する電子ギフト券。Eメールタイプから印刷タイプ、チャージタイプ、商品券タイプ、ボックスタイプ、封筒タイプ、グリーティングカードタイプ、マルチパックまで様々な用途に合わせてギフト券をプレゼントできます。

3. 楽天スーパーポイント

RPoint

楽天が運営するサービスのRポイントです。わかりづらいので、同社のサービスを少しだけまとめると、

  • 楽天カードは、クレジットカード
  • Rポイントカードは、ポイントカード
  • 楽天Edyは、電子マネー

です。

4. iTunesギフト

App Store & iTunesカード

時価総額世界1位のApple社が提供するiTunesギフト券。Apple製のスマートフォンをお持ちの方で、アプリの購入代金や課金をする方は活用できるでしょう。

5. nanacoギフト

nanacoギフト

世界中にコンビニエンスストアを展開するセブン&アイホールディングスのグループ企業、セブン・カードサービス社が運営する電子マネーサービスです。nanacoギフト~ANAマイルに50%の還元率で交換ができます。

6. 楽天Edy

REdy

楽天社が運営する電子マネーサービスです。アプリや現金、オートでポイントのチャージが可能。残高照会や利用履歴の照会などアプリから表示できるので、気軽に利用できます。

7. WebMoney

WebMoney

クレジットカードは持ってないし、代引き手数料は払いたくないしって方に便利な電子マネー。年齢や職業に関係あらず全国どこのコンビニで使用可能です。

8. Bit Cash

ビットキャッシュをはじめよう

WebMoneyの二番煎じ。ローソンやファミリーマートで購入して、LINEやDMMのポイントに補充するといった形。今どきの若者向けの電子マネーといったところです。サイトデザインがカッコイイ!

9. PeXポイント

PeXトップページ

PeXは、東証一部上場企業のVOYAGE GROUP社が運営するしています。陸マイラーにはなくてはならないポイント中継サイトでもあります。

10. NetMile

NetMileトップページ

ネットマイル社が運営するポイント交換所です。ゆうちょ銀行への振込みやイオンが運営するWAONポイントやドコモポイントなどのメジャーな交換先から、ビスケットやフライパンなど日用品にもチェンジできます。

11. ちょコムポイント

ちょコムトップページ

ちょコムポイントは、ちょこむeマネーに交換で来たり、そのeマネーからチケットぴあやO-チケなど様々なサービスに移行できるサービスです。老舗サイトで昔からサイトが存在します。NTTスマートトレードが運営。

12. Mobageモバコインカード

mobage

DeNAが運営するモバゲーのコインカードです。同社が運営するグランブルーファンタジーやアイドルマスターシンデレラガールズなど、TVCMで放映しているゲームが盛りだくさん。課金専用として使ってください。

13. ドットマネーギフトコード

.money

サイバーエージェントを株主にもつドットマネー社が展開するポイントサービス。2018年3月31日まで、陸マイラー的に絶対外せなかったドットマネーコースですが、同年4月1日以降全く活用用途がなくなってしまった印象です。現在はPeXルートが陸マイラーコースの主流です。

14. 各種銀行 / 信用金庫 / ゆうちょ銀行

りそな銀行と三菱UFJ銀行とみずほ銀行の看板

都内に本社をおく都市銀行やゆうちょ銀行、地方在住の方に寄り添って関係を築いている地方銀行や信用金庫、ネットで手続きを済ませるネット銀行など、様々な銀行への振り込みができます。

15. ハピタス堂書店(本・CD・DVD)

ハピタス堂書店

本・CD・DVDを専門に扱っているサイトです。同業サービスに楽天ブックスが存在します。需要がなかったせいか残念ながら、2019年3月20日(水)12:00をもってサービスが終了します。

まとめ

以上、ハピタスからポイントを移行できる15個のサービスを紹介しました。どれも今後の生活になる便利なサービスですね。ぜひ参考にしてみてください。

ハピタス
無料で登録できます!

コメント