3507

Homebrewのインストール方法・コマンドまとめ

この記事は約7分で読めます。




macOS専用のパッケージマネージャーであるHomebrew。パッケージを管理するにあたって、非常に便利で使い勝手が良いツールです。

本記事では、Homebrewの意味やインストール方法、コマンド一覧をご紹介します。



Homebrewの意味

ビール

  1. brew = 醸造する
  2. Homebrew = 家で醸造する

家で何を醸造するのかと思ったら、ビールを醸造するんですね。ビールのジョッキの中にAppleのアイコンがズボッと入っています。

  1. Homebrew = 自宅で醸造する = ユーザーがビルドする

という意味になっています。

Homebrewをインストールする前に

macOS Sierra

2年ほど前にアップデートしていないmacOS Sierraを使っていたせいかか、brewのインストールができませんでした。

brewをインストールしても1時間くらい動かなくて、最終的には自動シャットダウンしはじめる始末でワケわからん状態に。

で、どこまでインストールしたのか、何が入っているのかわからず仕舞でした。

その後2年の時を経て、macOSをMojaveへアップデートすることに成功したので、再度挑戦してbrewをインストールしてみたいと思います。

まずは、インストールしたlocalに入っているnodeを削除します。

$ which node
/usr/local/bin/node
$ sudo rm -rf /usr/local/bin/node

Homebrewをインストール

Homebrew

macのターミナルを使ってHomebrewをインストールしていきます。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
Press RETURN to continue or any other key to abort

return(エンターボタン)を押すとインストールされます。

HEAD is now at xxxxxxxxx Merge pull request #6075 from MikeMcQuaid/more-freezing

と表示され、5分ほどインストールするので気長に待ちましょう。

Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
https://github.com/Homebrew/brew#donations

Homebrewはボランティアで活動しているそうです。貢献したい方は寄付をしましょう。

なお、寄付をするには、Paypalアカウントが必要です。

==> New Formulae
...
==> Updated Formulae
...
==> Renamed Formulae
...
==> Deleted Formulae
...
==> Installation successful!

インストールが完了しました。

==> Homebrew has enabled anonymous aggregate formulae and cask analytics. Read the analytics documentation (and how to opt-out) here:
https://docs.brew.sh/Analytics

Homebrewは、グーグルアナリティクスを使ってユーザーの行動を分析するという旨が書かれています。

==> Next steps:
- Run `brew help` to get started
- Further documentation: 
https://docs.brew.sh

インストール完了です。

Homebrewのコマンド一覧

Homebrew運営側のグーグルアナリティクスによって、個人情報を取得されるのがイヤな方は、下記のコマンドで、アナリティクス機能を使えなくさせます。

$ brew analytics off

確認してみると、アナリティクス機能が無効になっています。

$ brew analytics
Analytics is disabled

コマンドラインを表示

$ brew help

パッケージをインストール

$ brew install #パッケージ名

パッケージをアンインストール

$ brew uninstall #パッケージ名
$ brew remove #パッケージ名

バージョンを確認

$ brew --version
Homebrew 2.1.1

インストールしたHomebrewに異常がないか確認

$ brew doctor
Please note that these warnings are just used to help the Homebrew maintainers
with debugging if you file an issue. If everything you use Homebrew for is
working fine: please don't worry or file an issue; just ignore this. Thanks!

Warning: Unbrewed header files were found in /usr/local/include.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

Unexpected header files:
...

Homebrewが動作しているなら心配無用、無視しても大丈夫です。

警告:/ usr / local / includeに、醸造されていないファイルが見つかりました。 問題を引き起こす可能性があるかもしれないので、ファイルを作成し、削除する必要があります。

不具合があったら、エラーを元に修正しましょう。

バージョンの検索

パッケージがある場合

$ brew search #パッケージ名
==> Formulae
#パッケージ名 チェックアイコン

パッケージがない場合

$ brew search #パッケージ名
No formula or cask found for "#パッケージ名".

パッケージの有効化

$ brew link #パッケージ名
Linking /usr/local/... パッケージ名 symlinks created

パッケージの無効化

$ brew unlink #パッケージ名
Unlinking /usr/local/... パッケージ名 symlinks removed

アップデート

$ brew update
Updated 1 tap (homebrew/core).
==> Updated Formulae
...

古いバージョンを削除

$ brew cleanup
Removing: /usr/local/... (249 files, 68.1MB)

全てアップグレード

$ brew upgrade
...
==> Installing...
==> Downloading...
==> Upgrading...
...

インストールされているパッケージをアップグレード

$ brew upgrade #パッケージ名

パッケージを表示

$ brew list
git     heroku-node makedepend  node@10     openssl     pcre2       python      sphinx-doc  xz
heroku      icu4c       nginx       nodebrew    pcre        pkg-config  readline    sqlite

Homebrewの情報を開示

$ brew info
21 kegs, 41,572 files, 460.4MB

短いシンプルなコマンドなので、入力が楽ですね!

インストール
Homebrew

参考
Homebrewのインストールから操作まで
homebrewとは何者か。仕組みについて調べてみた
備忘録_最低限必要なbrewコマンド一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました