511

大山の老舗洋食レストラン「オオタニ」に行ってきた



「ちょっとは奮発してレストランで料理を食べたい!」
「できれば新しくできたお店ではなく、古くから営業していて昔ながらの味を楽しんで食事をしたい!」

と思っている方は、冬場に大きなクリスマスツリーが目印の老舗洋食レストラン「オオタニ」をおすすめします。

古き良き味を守る本店舗に出向き、食事をしてきたので、概要や大山駅からのアクセス、内外観、メニュー、おすすめ料理、まとめに分けてご紹介しましょう!




概要

名称レストランオオタニ
ジャンル洋食
郵便番号173-0025
住所東京都板橋区熊野町47-8
定休日無休
営業時間9:00~24:00
電話番号03-3959-5040
計80席
4人掛けテーブル9台、6人掛けテーブル6台
大広間: 4人掛けテーブル5台、6人掛けテーブル3台
予約の可否可能
喫煙席あり
貸切
フリーWiFiなし
開店日1965年
駐輪場大山駅周辺にあり
駐車場有り(5~6台駐車可能)
支払方法VISA、Master Card、AMEX、現金
公式SNSなし
公式サイトなし

アクセス

大山駅からのアクセス

大山駅南口の改札を出た後

オオタニへのアクセス方法を下記に紹介します。

大山駅の南口改札を出たら階段を下りて左に曲がります。

ハッピーロード大山商店街

左手に銅像、右手にファミリーマートとパン専門店のMARUJUがあるので直進しましょう。

ハッピーロード大山商店街を抜けた後

1つ目の交差点に差し掛かります。左手に全国展開しているラーメンチェーン店の福しんがありますね。

道路と歩道

真っ直ぐ行ったら2つ目の交叉点が見えます。左手に立ち飲み屋、右手に自転車販売兼自転車修理をしているお店のCycle Olympicがあります。ストレートに歩きましょう。

写真左3つ目の十字路です。店員が全員イケメン男性のSINBA美容室や100円ローソンを通り過ぎると、4つ目の四又が見えます。

写真右では、ボクシングジムがありますよ。

セブンイレブン板橋大山店が右手にあります。通り過ぎて30秒ほど歩くと川越街道にぶつかります。

川越街道と歩道橋

川越街道に出ました。左にカーブして信号を渡りましょう。

川越街道と横断歩道とレストランオオタニ

大山金井町の標識の左手にある外見が洋風な建物、オオタニが見えました。

外観

ライトアップのクリスマスツリー

夜の外観

2018年12月25日の18時頃にレストランオオタニに訪問しました。

建物の外観は、ヨーロッパ風を意識したデザインになっています。

イルミネーションのクリスマスツリーと洋風の家

同日はクリスマスなので、本店1階の駐車場隣には大きなクリスマスツリーあり、光り輝いてました。

イルミネーション

毎年冬シーズンになると、ツリーが見れて木の葉の部分に装飾してある赤青黄緑の色とりどりの電球がピカピカ光り、地元民からは人気のスポットと話題になっています。

川越街道と歩道橋

入口付近の写真です。

入口近辺にある木でできた素材に白文字で営業中という文字が書いてある看板が立てかけてあって、バイト募集の張り紙が貼られています。

本レストランでは、ホールスタッフを募集しているようです。

左の写真は、車を駐車する際の注意点です。オオタニを利用しない方は、駐車しないようにしてください。

右の写真は駐車場です。5~6車両を停めることができます。

昼の外観

洋館と歩道と車

お昼時のオオタニの入口近くの写真です。モダンチックな風景を楽しませてくれる外観ですね!

外観から離れた位置で撮った写真。屋根は青色の洋瓦で洋館をイメージさせるデザインになっています。

川越街道沿いの歩道の反対方向から撮った写真。老舗感溢れる建物ですね。

昼の写真は、同年12月26日の13時頃に撮影。次の日の昼に撮影したため、ランチの時には、オオタニの名物であるクリスマスツリーが撤去されていたので少しショックでした。

内観

レストランオオタニの1階や2階、大広間、トイレの内装写真などを掲載します。

1階レジ周辺

会計するレジ

入口はPUSH式の自動ドアです。中に入ると会計をするレジと机があります。

清算機の上を見てみると、ソムリエ認定書から調理師免許証その他たくさんの賞状が飾ってあります。

どの賞状も時間が経過していて、歴史を感じる風情になっていますね。

1階のカウンター席

左を向いてみるとカウンター席に続くドアと、席が見えます。数えると9席ありますね。

ランチの時間帯に1人~2人でオオタニに行くときは、1階のカウンター席に座りましょう。夜の部ではカウンター席のドアは閉まっていて、座れるのは2階のテーブル席のみです。

1階から2階へ

レトロな形を醸し出した階段があります。急な階段ではないので、足の大きい人でも問題なく上れますよ。

階段は、2手に分かれています。階段を真っ直ぐ上がらずに、螺旋階段を左に曲がり上がってください。

本日のオススメメニューの看板が階段の側面に飾ってあります。

今宵のおすすめは国産牛のステーキだそうです。黒板に白のチョークで書かれているのがモダンチックですね。

段差を上がれば2階に到着します。1階入り口~2階テーブル席へと続く階段は、合計19段ありました。

2階のテーブル席

レストランオオタニ:店内風景3

テーブル席から撮影した写真です。

レストランオオタニ:店内風景2

大きめのクリスマスリースが窓と窓の間に装飾されていますね。オシャレな空間を演出しています。

レストランオオタニの2階の中心部分に黄金に照らしだされているクリスマスツリーが飾ってありました。

家族連れやカップルのお客さんが喜ぶ仕掛けをしていますね。

ワインセラー

業務用のワインセラーです。中に100本近いワインが入っていてレストランならではを感じさせます。

レストランオオタニ:店内風景4

18時に来店したとあって、まだお客さんは少ない状態。

筆者が店内に入ったときは、向かいの席のお年寄りの方々と店の奥に座っている家族のみでした。

店内の奥に進んでみると2つ目のクリスマスツリーが飾ってありました。紫と赤をベースにしているシンプルなツリーでオシャレですね。

大広間

レストランオオタニ:大広間への入口

大広間はレストランオオタニの2階に入って右手に道なりに進んだら、突き当たり右手にあります。

新年会や忘年会などの宴会には、この大広間を貸切で利用できます!

大部屋の中心部にはクリスマスツリーが飾ってありますね。本店では、店内外あわせて4つのツリーが見れます!

内部にある洋風のライトです。スタイリッシュな粉飾でいい雰囲気を醸し出しています。

ツリー越しにテーブルと座席を撮った写真です。色鮮やかでキレイですね。

6人掛けテーブルが3台、4人掛けテーブルは5台あります。

貸切でレストランのオオタニを使う際は、この大きな部屋を予約しましょう。

トイレ

男子トイレのマーク

大広間を出た向かいには、トイレがあります。中に入ってみましょう!

洗面台と小便器です。

トイレットペーパーの補充が棚の上にあるので、万が一なくなったとしてもすぐに使用することができます。トイレ内を照らしている欧米風のライトがありますね。

ですね。オシャレな雰囲気を演出しています。

多機能トイレとトイレの機能を操作するボタンです。

トイレ内は全体的に非常にクリーンで清潔感がありますね。カビや汚れ1つありません。

メニュー

オオタニ Restaurant

下記はレストランオオタニのメニュー表。表示価格は、全て消費税込みです。

スープ

料理名価格
ポタージュコーン(手作り)580円

サラダ

料理名価格
キャベツサラダ(マヨネーズ)400円
オオタニサラダ(和風味)680円
コンビネーションサラダ(サウザンドレッシング)980円
カニサラダ(タラバ蟹)1,900円

サンドイッチ

料理名価格
玉子サンド900円
ミックスサンド900円
ハンバーグサンド1,350円
カツサンド1,350円

スパゲッティー

料理名価格
ナポリタン1,050円
ミートソース1,050円
肉入りスパゲティー(ガーリックソース)1,050円

大盛りは200円増しです。

カレー

料理名価格
カレーライス(ポーク)900円
カツカレー(チーフおすすめ)900円
ハンバーグカレー(チーフおすすめ)1,350円
カツサンド1,350円

大盛りは200円増しです。

ピラフ

料理名価格
ドライカレー1,050円
ドライカレー(カレーかけ)1,150円
オムライス1,150円
カニピラフ(タラバ蟹たっぷり)1,400円

ライス他

料理名価格
ライス(おかわり自由)330円
ロールパン330円
厚切りトースト400円
バジル入りフランスパン3,300円

海産料理

料理名価格
白味魚フライ1,100円
白味魚のステーキ1,300円
紅シャケのフライ1,550円
紅シャケのステーキ1,550円
生ホタテのバター焼き(3個)1,450円
帆立貝のフライ(3個)1,300円
えびコロッケ(2個)1,600円
ミックスステーキ(帆立・白味魚)1,700円
ミックスフライ
A えびコロッケ・帆立・白味魚
B えび・紅シャケ・白味魚
1,700円
2,300円
特大えびフライ3,100円
特大えびステーキ3,100円

肉料理

料理名価格
しょうが焼き1,150円
ポークソテー オオタニ風
(ガーリックソース)
1,550円
ポークソテー ポリネシアン
(サラダがいっぱい)
1,600円
グリルポーク 塩焼き1,550円
とんかつ(ロース)1,550円
ヒレかつ1,550円

おすすめメニュー

料理名価格
ハンバーグステーキ(玉子)1,100円
ハンバーグステーキ(チーズ)1,250円
ハンバーグステーキ(ベーコン)1,250円
ジャンボバーグ(玉子)1,500円
若鶏・チキンソテー1,300円
若鶏のトマトソース煮1,600円

肉料理

料理名価格
ビーフステーキ(国産)3,500円
ビーフシチュー(冬期のみ)
ライス又はパン付
3,300円

デザート

料理名価格
アイスクリーム(バニラ&チョコ)600円
苺パフェ(季節のみ)1,300円
バナナパフェ1,100円
チョコレートパフェ1,100円
コーヒーゼリー600円
マスカットゼリー600円

ドリンク

料理名価格
コーヒー(ホットorアイス)420円
紅茶 ホット(ダージリン)450円
紅茶 アイス(アールグレイ)550円
カフェ・オ・レ(ホットorアイス)各420円
煎茶・ジャスミン茶(ホット)420円
ウーロン茶(アイス)420円
コーラ420円
ジンジャエール420円
トマトジュース420円
ソーダ水(メロンソーダ)500円
クリームソーダ550円

生ジュース

苺(ミルク)白桃
苺(ミルク無し苺たっぷり)ネクタリン
マンゴーいちじく
バナナ夕張メロン
王林巨峰
りんござくろ
オレンジわせみかん
レモンアメリカンチェリー
レモンスカッシュ洋梨
メロン伊予柑
スウィティー甘夏
パイナップルパッションフルーツ
グレープフルーツデコポン
すいかプラム

各700円です。

おつまみ

料理名価格
ポテトフライ600円
ウィンナーソーセージ1,000円
チーズ(プロセス)1,000円
世界のチーズ(ナチュラル)10g 200円
ベーコン1,000円
生ハム(イタリア・パルマハム)1枚 240円
生ハム(スペイン・ハモン・セラーノ)1枚 220円
生ハム(フランス・ジャンポン・グリュ)1枚 260円
若鳥の唐揚げ1,600円

アルコール

発泡酒や生ビール、日本酒、焼酎、ワインの4種類に分けて掲載します。

ビール

名称価格
瓶ビール(大)(サッポロラガー・スーパードライ)850円
生ビール サッポロ黒ラベル(435ml)670円
生ビール エビスマイスター(350ml)700円
クラフトビール(ミツボシ) ビルスナー900円
クラフトビール(ミツボシ) ベールエール900円
クラフトビール(ミツボシ) ウィンナスタイルラガー900円
ジンフィズ600円
サントリーオールド(S)600円
ブランデーVSOP(S)700円
サントリーローヤル(S)700円
サントリー山崎12年(S)1,150円

日本酒

名称価格
純米酒「杜氏の里」新潟(熱燗)950円
生貯蔵酒950円

日本酒は300mlで提供されます。

焼酎(グラス)

吟遊美人(米)那由多の刻(そば)
銀座のすずめ(麦)黒伊佐錦(いも)
れんと(黒糖)/

各700円です。

ワイン

名称価格
グラス520円〜
ハーフボトル1,700円〜
フルボトル2,500円〜

ドリンク

レストランオオタニでオーダーする前に提供されるお水や飲食したドリンク、料理をレポートします。

水とおしぼり

来店後テーブル席に着席すると、店員さんが冷水と温かいおしぼりを持ってきてくれます。

その後、「お決まりになったらお呼びください。」と丁寧な対応をしてくれます。

赤ワイン

赤ワイン

赤ワインの香りは、まろやかさが漂う香りでした。味は辛くなく、マイルドな一品です。豚肉や牛肉料理に合いそうなワインでした!

グラスシャンパーニ テタンジェ

グラスシャンパーニ テタンジェは、フルーティーな味が特徴的で、お酒の味が好きでない人にとっても飲みやすい一品となっています。

スパークリングワイン

アルコールは11~12%前後ですが、酒独特の味はなく、口の中に果物の風味がほろやかに残りました。

スパークリングワイン

価格は1,250円と少々高めですが、クリスマス限定なので注文する価値はあるでしょう!

オオタニへ聖なる夜に来店した際は、注文したいオシャレなシャンパンですね。

レストランオオタニのおすすめ料理4選

ライス

下記のオオタニの料理には、ライスが付属(一部を除く)しておらず、単品での注文となります。

オーダーするときは、一度店員さんにライスが付くかどうかを確認しましょう。

1. 若鶏・チキンソテー

若鶏・チキンソテー

アッツアツの鉄板に上にあるのが、ガーリックをアクセントとした若鶏・チキンソテー。筆者が小学生のときに初めて食べて感銘をうけた料理です。

筆者の両親は、このチキンの大ファンでいつもレストランオオタニへ来た時に頼むのですが、40年前から変わらない味だそうです。

フライドポテトとインゲン

ポテトにチキンのうまみとガーリックの濃厚なダシがしみ込んでいて、いくらでも食べてしまいそうですね。

インゲンは口休めとして食べると良いでしょう。

コーン

コーンもおいしいですよ!

2. 若鶏のトマトソース煮

若鶏のトマトソース煮とトマトとスパゲッティとキュウリ

若鶏のトマトソース煮の味付けは、トマトの味が全くせず、トマト嫌いなお子さんでも食べられる料理ですよ!

若鶏のトマトソース煮とキャベツとスパゲッティ

チキンとナポリタンスパゲティ、マッシュルーム、キャベツ、キュウリ、トマトのボリューム感はすごいです。

ライスはオーダーせずに、本料理のみを召し上がるだけでお腹いっぱいになります。

鶏肉

ん〜お肉が柔らかくてうまーい!

トマト

トマトも若鶏と一緒で特大サイズです!

千切りキャベツ

キャベツも新鮮味があって美味しいです。トマト煮のソースと一緒に食べると、キャベツにタレが染み込んで、シャキシャキした食感がフニャフニャに柔らかくなりおいしさ倍増です!

以前の筆者はこの料理とライスを注文して完食しようとした結果、鶏肉とパスタ、野菜は残さず食べましたが、ご飯は半分残してしまいました。

厨房で料理を作ってくれた方に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今回はゴハンを頼まずに、本品のみをオーダーしてすべて食べられました。ガッツリ食べたい人やスポーツをしている学生さん、重労働している若者に定評がある料理ですね!

3. しょうが焼き

オーダーしたらすぐに、マヨネーズが乗ったお皿と七味を提供されます。

しょうが焼きとキャベツとトマト

注文後5~7分程度で到着!鉄板が肉汁でジュウジュウいっています。

レストランオオタニの生姜焼きとキャベツは山のようになっていて、見た目のインパクトがすごいです。

生姜と豚肉、玉ねぎの香りが鼻の中を通ります。めちゃくちゃおいしそう!

しょうが焼き

玉ねぎはシャキシャキはしていませんが、簡単に噛み砕ける程度の食感。

味付けは濃いめで、ごはんに合います。脂っこさが逆に良い!

しょうが焼きと七味マヨネーズ

七味とマヨネーズを豚肉につけて食べました。マヨと生姜焼きはめちゃくちゃマッチします。後からくる七味がアクセントになっておいしいです。

4. グリルポーク 塩焼き

Alpen Salz 岩塩 アルペンザルツとしょうゆ

アルペンザルツの塩としょうゆです。オーダー直後店員さんが持ってきてくれました。

グリルしたポークとコーン、フライドポテト、インゲン

重量が150g以上はあるであろうグリルポークです。めちゃくちゃ肉厚になっています。

グリルして切ったポークとフライドポテト、インゲン、コーン

いざ、豚肉を縦に切ってみると分厚すぎて切りづらかった印象です。それだけ厚みがあるお肉なんですね。

グリルポーク

しっかりと中まで火が通っています。このまま食べても肉の旨味だけでご飯がすすみますが、塩としょうゆをつけてみましょう。

タレがかかったグリルポーク

口の中に入れて噛んでいくと、豚肉と肉汁と塩、しょうゆが混ざり合ってハーモニーを奏でます。

何もつけないで食べるより、塩としょうゆを少しだけ掛ければ、うまさが何倍にもなりますよ!

まとめ

レストランオオタニで提供された若鶏の味はもちろんのこと、店内外の雰囲気は最高です。恋人同士や家族連れなど様々な方がきて、料理を楽しめるお店になっています。

特別な日にオオタニで食事をしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました