1981

【SFC修行】ホテルアベストCUBE那覇国際通りに泊まるメリット10選とデメリット7選

この記事は約6分で読めます。



陸マイラーのSFC修行による那覇のホテル選び、迷っていませんか?ドミトリーでもいいけど、周りがうるさすぎて寝られない!他人と同じ部屋で寝るのはイヤだ!できるだけコスパが良い個室のホテルに泊まりたいですよね。

そんなときはホテルアベストCUBE那覇国際通りが一番おすすめです。その理由を10つのメリッとと7つのデメリットを分けてご紹介しましょう!




動画でレビュー

【SFC修行】ホテル「アベストCUBE那覇国際通り」のメリット10ヶとデメリット7ヶ

以下、筆者がYoutubeに公開してある動画です。文章を読むのが面倒な方、一身上の都合で記事を読了することができない方は、本動画をご覧ください。

外観(看板)

外観は薄緑の看板が目印!受付はエレベーター上がって2階。県庁前で下車してから国際通りを牧志駅方面に歩き、堪能するのも手です。

概要

名称アベストCUBE那覇国際通り
郵便番号〒900-0013
住所沖縄県那覇市牧志3丁目13-17
定休日記載なし
受付時間チェックイン 15:00
最終チェックイン 26:00
チェックアウト 10:00
電話番号098-861-9900
FAX番号098-861-0099
個室数約100室
共用スペース全階あり
駐車場なし
オープン日不明
ウェブサイト公式サイト
予約サイト

アクセス

牧志駅からのアクセス

窓と人と床

那覇空港駅から沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗り牧志駅に到着して、改札を出て左折したら、

階段と手摺

階段を降りて左に曲がります。

歩道と人とヤシの木

ローソンを目印に国際通りをまっすぐ歩いたら、

アベストCUBE那覇国際通りの看板

左手に緑の看板が設置。

エレベーター前

入ってエレベーターで2階に受付があります。

10つのメリット

上記の共有は間違い。正しくは共用です。

筆者のツイッターにも公開しましたが、大まかにいうとこんな感じです。上記に掲載している点はもちろん、書き記せなかったことを本編にまとめました。

1. 牧志駅から徒歩2分程度で駅近

アベストCUBE那覇国際通りの看板

駅からほど近い距離にホテルアベスト那覇国際通りがあります。

モノレールを降りて、急な雨に見舞われた場合はダッシュで本館へ行ってもいいですし、県庁前駅から国際通りを歩いて、沖縄の建物や文化、雰囲気に浸りながら、堪能しながらでも良いですね!

2. めっちゃくちゃ清潔感漂っている

共用スペース

受付、共用エリア、廊下、ドア、トイレ・シャワールーム、ベッドメイキングなどすべてにおいてとてもキレイな印象でした。

シャワールームには綿棒とドライヤー、綿棒、お手拭き、紙コップ、ハンドドライヤーなどが完備されています。トイレはウォシュレット付き!老若男女すべての人に好まれる雰囲気だったと思います。

3. 完全個室で共用スペースあり・避難器具あり

避難器具

部屋は個室で2階と3階、4階に完全個室で完備。スペースには長いデスクと椅子が数台あります。

充電するコンセントは部屋内にもありますが、シェアエリアにも椅子が6つある分、コンセントも6つ存在。また、避難ハッチや緩降機が設置してあるので安心して就寝できます。

4. アイスストッカー完備

箱の中

部屋に冷蔵庫がないため、共用スペースにアイスストッカーがあります。

冷えが足りないときは受付の人に保冷剤をくださいと言えば無料で追加してくれます。夏のシーズンには必要となるでしょう。

5. 朝食が無料

小さなパンが2つとコンソメスープ、サラダとゆで卵半分にシーザーサラダドレッシングがかかっていて、コーヒーゼリーが無料で提供されます。

さらに、植物性マーガリンとストロベリージャム、ブルーベリージャムが取り放題。受付の人に「朝食を食べたいのですが」と、尋ねると「お持ちいたしますので、イスにお座りになってお待ちください」と返答。座って3分程度でプレートで運んできてくれました。

6. コーヒー、ジュース、お水などの飲料が飲み放題

FreeDrink

朝食の時間帯のみかと思いましたが、それ以外でも2階受付で出されている飲み物は飲み放題です。

お水や沖縄名産のさんぴん茶やアイスコーヒー、ホットコーヒーなど好き放題飲用。筆者の場合は、朝起きて暖かい珈琲を飲んで朝食を食べた後、またホットコーヒーを飲みました。とても有意義でおいしかったです。

7. 自動販売機が完備

自動販売機

3階、4階エレベーター前に自動販売機があります。飲み物の種類は、東京都内でも販売している飲み物がたくさん揃っています。沖縄原産のさんぴん茶だけは都内で見かけませんでした。

8. 比較的WiFiがつながる

古いホテルとかサービスが悪い宿泊施設ってWiFiがフリーでも繋がりませんよね。

ところが、当ホテルはめっちゃくちゃつながる!ビックリするくらい通信速度が速いです。共有しているWiFiなのでSkypeとか、LINE電話とか通信を使った通話方法をするのは止めましょう!他のお客さんの通信ができなくなり、迷惑になります。

9. 全室禁煙(一部喫煙室あり)

喫煙所

煙草を吸わない人にとって、喫煙者は大敵です。本館は全館禁煙をとっていて、タバコを吸う際は2階の喫煙室で吸ってくださいと明記。禁煙者にとってありがたいですね。なので、タバコを吸引しない女性から好まれる理由でもあります。

10. ランドリーコーナー

当館はランドリーコーナーを配備しています。連泊したい人や所持していた洋服を洗いたい人は活用すべきでしょう!

7つのデメリット

1. トイレとシャワーが共用

シャワーのご利用について

トイレとシャワーが部屋にトイレとシャワーがありません。

3階に泊まっている男性は本階にトイレはあるものの、2階に行ってシャワーを浴びなければいけません。ちなみに2階は女性専用フロアです。

2. 壁がうっすい

レオパレス並みとはいいませんが、壁が薄いです。隣の部屋のテレビの音が平気で聞こえてきます。

音量は10以内にしてくださいという張り紙がテレビ画面の左下に小さく貼られていました。

3. 部屋内で携帯電話禁止・食事禁止

携帯電話禁止

薄っぺらい壁のせいか部屋内で携帯電話の通話、飲食は禁止です。

ましてやカメラに向かってビデオを録画する行為や食べ物をムシャムシャ食べたりなどもってのほか。周りの人の迷惑になりますので部屋内で話したり、飲食したりすることはしないようにしましょう。

4. 空調設備がない

部屋内に冷暖房(エアコン)とそれを調整するリモコンがありません。

しかし、筆者は1月25日の冬季に宿泊しましたが、部屋内は全く寒くなくむしろ暑い印象。部屋着1枚で過ごしたくらいです。夏季も過ごしやすい温度に保っていることでしょう。

5. ドミトリーに比べて宿泊料金が高い

1,400円台で泊まれるドミトリー宿泊施設が一番安価です。本ホテルの価格は、泊まる一週間前に予約して3,500円。

ドミトリーに2回分宿泊できる料金ですが、筆者は他人のイビキだったり、寝言だったり聞きたくありません。なので、そんな方には完全個室をおすすめします。

6. 各部屋のドアの開け閉めの音が聞こえる

「キーン…」「バタン!」といったドアが開閉する音が聞こえてきます。

お昼や夕方なら問題ありませんが、夜中に耳にするときがあるので、注意してもらいたいです。

7. 部屋が狭い

ドアノブとドアと床とスリッパ

部屋に入るとわかりますが、驚くくらい狭いです。

通路があってすぐ先にロフトベッド用の階段があり、その上に布団があって寝るといった形です。たいだい面積でいうと2畳程度ではないでしょうか。

まとめ

HND⇔OKA間でSFC修行するときに、那覇で宿泊するのであれば、ドミトリーに泊まるより、ホテルアベスト那覇国際通りに泊まって失敗はしないでしょう。コスパ・清潔感・設備共に最強ですよ!

ホテルアベストCUBE那覇国際通り
無料朝食付きプランは健在です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました